「フルーツ」を楽しめるイベントを満喫する方法

Cf848672 2460 4f06 9af3 efb31f6cb3b0

四季折々のフルーツを楽しむことができるのも「日本の四季」の魅力の1つですが、フルーツを楽しむために家族で出かける人たちも多いのではないのでしょうか。

春であれば、「いちご」。夏なら「スイカ」。秋なら「葡萄(ブドウ)」。冬であれば「みかん」など、四季によって「さまざまなフルーツを楽しむこと」ができますが、「フルーツをより楽しむためのイベント」も数多く開催されています。

フルーツを楽しめる専用のパークなどもあり、フルーツを楽しむ方法は年々増えてきています。

フルーツを楽しめる「収穫体験イベント」

家族で果樹園に訪れ、木に実っている果実を収穫し、「果実の収穫作業自体を楽しむ」ことや、収穫したフルーツを食べることもできるのが、「収穫体験型」のレジャーです。

果樹園の施設の人が、果物についてのエピソードや知識を教えてくれたり、「美味しい食べ方」を教えてくれたりと、フルーツについても詳しくなることができたりします♪

自然の中で「採れたての新鮮な果実」を味わえて、家族みんなでフルーツを収穫しながら過ごすのも、「良い思い出」になるのではないでしょうか。

収穫体験を行う場合には、あまり遅い時期だと果実が無くなってしまっている可能性もあるため、まだ収穫体験が可能かどうか、事前に果樹園に聞いてみると良いでしょう。

収穫体験イベントは短時間で終了してしまうことが多いため、アスレチック施設など、他にも遊べるところを見つけておくことで、自然の中で1日中「レジャー」を楽しむことができるのではないでしょうか。

フルーツを存分に楽しめる「スイーツイベント」

スイーツに欠かせない食材といえば「フルーツ」ではないでしょうか。

ショートケーキには「イチゴ」が入っていたり、マロンケーキには「栗」が入っていたりと、スイーツにはさまざまな部分でフルーツが食材として使われています。

パンケーキにドライフルーツを入れたり、チーズケーキにレモン汁を入れたりと、スイーツのレシピでは各所にフルーツがたくさん使われていたり、サンドイッチなどの軽食にも「イチゴサンド」があったり、「酢もの料理」にもグレープフルーツが含まれていたり、トマトシチューにフルーツを入れるなど、「さまざまなスイーツ・料理」で、フルーツが使用されています。

スイーツ関連のイベントをインターネットの検索エンジンで調べてみると、数多くのイベントが見つかりますので、調べてみて参加してみるの楽しいのではないでしょうか。

スイーツ作りを体験できるイベントなどもありますので、「フルーツの収穫体験」→「フルーツを活かしたスイーツ・料理作り」とさまざまな楽しみ方ができますので、「フルーツをよく知る良い機会」になるのではないかと思います。

大人も子供も楽しめるので、ぜひスイーツ関連のイベントにも参加してみはいかがでしょうか。

お酒とフルーツを楽しむ方法

お酒と一緒に、「さまざまなフルーツ」を味わえる飲み物が「フルーツカクテル」ですが、カクテル関連のイベントでは、フルーツをミックスしたカクテルを楽しむこともできます。

アルコール飲料メーカーが定期的に開催しているものや、バーで開催されているものなど、カクテルに関するイベントにもさまざまなものがあります。

中には日本酒や焼酎とフルーツを組み合わせたものもあり、洋酒と組み合わせることが多かったカクテルも、さまざまなお酒と合わせることで、楽しみ方がどんどん増えていっています。

Barを主体にした国際的なイベントでは、世界各国のカクテルを楽しむことができるので、日本ではなかなか味わうことができないフルーツとお酒の組み合わせも楽しむことができるのではないでしょうか。

フルーツ単体で楽しむことに飽きてきてしまったら、さまざまな組み合わせを試しながら「自分だけのフルーツの味わい方」を探求してみるのもいいですね♪

普段作っている料理の「隠し味」に使ってみたり、フルーツを使った「オリジナル料理」に使ったりとフルーツを楽しむための方法をいろいろと試してみることで、今まで気づかなかった「新しい味」に出会えるかもしれません。

お酒や料理に使える「万能な食材」であるフルーツを活用して、ぜひ「オリジナルレシピ・料理」作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

TOP