「リモート女子会」って何?

63291147 3dff 4834 b5f3 5ed64237ac10

直接会わずに、ビデオチャット等を利用してオンラインで行う女子会が、「リモート女子会」ですが、ただオンラインで女子会を行うだけではなくて、「いろんな地方に住んでいる人たちと交流すること」が目的の女子限定の「コミュニケーションの場」として活用することができます。

住んでいるところが異なれば、「生活習慣」も「居住環境」も違ってくるので、その地方で育まれた「独特の感性」に触れることでさまざまな「価値観」や「考え方」に出会うことができます。

といっても、中身は「女子会」なので、さまざまなテーマを元に「女子トーク」を楽しんでいくことも大切♪

「リモート女子会」で、普段は会えない「遠隔地の人々」と交流を行ってみてはいかがでしょうか。

どうやって「リモート女子会」の参加者を探せばいいの?

さまざまな地方から「イベントの参加者」を探すためには、ソーシャルメディアを活用することで、普段からソーシャルメディアを通してコミュニケーションを取っているけれど、「実際にはなかなか会えない人達」とコミュニケーションを取ることができます。

ソーシャルメディア内のコミュニティに参加すると、さまざまな地方の人たちのローカルな話を聞くことができて、その地方についての興味を深めるキッカケになることもあります。

自分と「話の合いそうな人たち」をソーシャルメディアで探して、「リモート女子会」で話をしてみて話の相性が良ければ、旅行でその地を訪れた際に、実際に会うことも可能ではないでしょうか。

普段から「コミュニケーションを取れる関係を作っていく」ことで、さまざまな人たちが「リモート女子会」に参加してくれるような「人のつながり」作れるよう努力していきましょう。

その地域の人たちと親しくなることで、その地方で開催されているイベントについての情報も教えてもらえるかもしれません。

もしかしたら旅行の際の「観光ガイド」として、その地を案内してくれるかもしれませんね。

その「地方ならでは」の話を共有する

せっかくいろんな地方の人たちと話をするのであれば、ニュースなど一般的な内容ではなくて、その地方に住んでいる人しか知らないような「ローカルな話」をしていく方が、他の参加者にとっては、新しい発見もたくさんあって楽しめるのではないでしょうか。

例えば、学生のころの「変わった習慣」について話あったり、家族にまつわる「変わった行動」について話合うなど、「これはこの地方でしか行われていないんじゃないかな?」と思われることを話す方が話が盛り上がるのではないかと思います。

自治体で行われているイベントはその地方由来のものが多かったりするので、子供のころに参加した行事を思い返したり、なかなか思い当たらない人はお母さんに聞いてみたり、友達に聞いてみたりと、「その地方でしか行われていない」ことを思いだせるかもしれません。

もちろん普段の話をしてもいいのですが、みんなが興味を持てるような「トークポイント」を持っておくと、参加しているみんなに「自分の知っていること」を共有でき、より良い関係を作っていくことができます。

スポーツなどをしている人であれば、「テニス限定女子会」など、「テーマ限定女子会」を開くと、同じスポーツに親しんでいる人同士で話もしやすいのではないでしょうか。

オンラインから始まる「オフライン女子会イベント」を開催しよう♪

初めは「ソーシャルメディア」などのオンラインで始まった関係が、しだいに仲良くなっていき、機会があれば「オフライン」でも交流を深めることで、全国各地に友人を作っていくこともできます。

「札幌・東京・名古屋・大阪・福岡・沖縄」など、比較的規模の大きい都市圏で、その地域の人達をオフライン女子会に招待することで、すぐには会える距離ではないけれど、「プチ旅行感覚で行ける範囲に住んでいる人たち」とオフラインで交流することはできるので、実際に会ってみることで安心感も生まれ、「実際に会える地方の友達」を増やしていくことができます。

開催場所も「プチ旅行として楽しめるような場所」を選ぶと参加者も増えるのではないかと思います。

例えば、その地方で「有名な温泉街」や「有名ホテル」で女子会を行うなど、「誰もが一度は行ってみたい場所」であれば、地方から参加する人たちも「観光女子会ツアー」として楽しむこともできるでしょう。

春や秋など比較的過ごしやすい季節にイベントを行うことで、お花見をしたり、紅葉を楽しんだりすることも、プチ観光の中で楽しむことができるのではないでしょうか。

TOP